愛犬グッツ

ひまなので手元にあった愛犬グッツ通販カタログをしばらくながめて過ごしてみた。これからの季節にはクールマットや遮熱ウェアは必需品であるようだ。「超濃厚な天然ミネラルが地肌に浸透し、皮膚に詰まった汚れをしっかり洗浄します」などといったシャンプーもある。「死海」かた摂られた泥と塩パワーでスッキリさせてくれるそうですがどう思います。

「体臭スッキリ」系が目立ちますが僕には理解できません。犬を風呂に入れてどうするのでしょうか、彼らには彼らの生態というか本能や生活スタイルがあるわけです。今では犬小屋などあまりというかほとんど見ることがありません。犬は室内で飼育するものに変わってしまったようです。昔は犬のエサは残飯と決まっていたようですが今はどうでしょう、自然素材にこだわり最新の栄養学で健康をサポート!などと書かれた一見おいしそうな商品が並んでいます。

サプリメントもありますね、このサプリメントは人間様もよく利用しますが成分や効き目については疑問だらけなのだそうです。高い奴は一つ一万円ほどしますが原価など微々たるもの、大半は宣伝費です。見るからに怪しいサプリもたくさんありませんか、中国製になると原料に人の毛髪が使用されていたりするようです。一兆円産業のペット業界のこと、相手は文句をたれない犬猫をいいことにヘンなものを作ってはいませんかね。

まあそんなことはないのでしょうが。近所にイオンがありよく利用するのですがペットショップが中にあります。かわいそうになってしまうのであまりその前は歩かないようにしているのですがショーケースの中で見世物になっているワンちゃんは、たしかに愛くるしく癒しになることもわかるのですが何かおかしいと思います。あと20年もしたら犬の生態系も変ってしまう、というより人間様にとって都合の良い品種が改良され利用的なペットが並んでいるのかもしれません。